オンラインカジノは違法?【 法律的にグレーゾーンの真相 】

オンラインカジノ基礎知識

オンラインカジノについて調べると法律の問題がよく出てくるけど、実際に遊んでも大丈夫なの?

オンラインカジノと法律については長年、議論されているよ。
オンラインカジノが合法か違法か気になるよね!

わざわざ法律を犯してまで遊ぼうとは思わないから、教えてほしい🙏

結論から言うと「オンラインカジノはグレーゾーン」になるよ🇯🇵
なぜグレーゾーンなのか?解説していくね!

 

 

オンラインカジノに興味があるという人は日本中にたくさんいると思います。
しかし、ひっかかる部分に『オンラインカジノって合法なの?違法なの?』という点があるのではないでしょうか?

そこでこの記事では『オンラインカジノの違法性』についてを詳しく解説してみました。
オンラインカジノに興味がある人必見の記事となっていますので最後までご覧ください。

オンラインカジノは合法?違法?

オンラインカジノは違法な賭博にあたるのか?という点ですが、オンラインカジノは違法でも合法でも無いというのが正しいです

いわゆる「法律のグレーゾーン」です。

日本ではまだオンラインカジノに関する法整備が整っていないのが現状です。極端な言い方をすると、現在の日本の法律では裁くことができないというのが現状です。

日本でもカジノ法案(IR法案)が通りましたので、2025年までに国内にランドカジノができることになります。それに伴い、日本でもオンラインカジノに関する法律が出来るはずです。

現在オンラインカジノで遊んでいる方、オンラインカジノで遊ぼうと思っている方は法律を犯すことの無いように、今後の法整備の情報に注意しておいた方が良いでしょう。

合法的に遊べるオンラインバカラゲーム「LUC888」に関する記事は下記をご覧ください。

 LUC888が話題の理由【 バカラ × E-SPORTS 】

 

法的グレーゾーンの真相

日本には「賭博罪(お金を賭ける事に対しての罪)」がありますが

海外旅行でラスベガスやマカオ、韓国に行くと、ランドカジノでプレイするかと思います。しかし、海外で賭博をする事に対して、日本で法的に裁かれる事はありません。

当然ですが、賭博に関する罪は日本国内のみで適応されるので、日本人が海外のカジノで遊ぶことは全く違法性がありません。

ここがオンラインカジノを「法律のグレーゾーン」と位置付ける仕組みです。
オンラインカジノのサーバー、つまりネット上の店舗は海外にあり、オンラインカジノ自体も海外の政府、自治領から公式にライセンスを取得して、合法的に運営されています。

その海外運営のカジノに日本国内からプレイヤーがアクセスして、プレイするという構図です。

つまり、ラスベガスやマカオにあるランドカジノ(店舗型カジノ)と同じくカジノは海外にあり、プレイヤーは日本にいるという状況が成立します。

この場合、日本の法律とその国の法律、どちらで裁くべきなのか?そこが定められていないことが、オンラインカジノがグレーゾーンとなっている理由なのです。

もちろん中には、「日本でプレイしているので賭博罪に該当する。」という意見もあったり、逆に「お金の賭け自体は海外で行われているので、日本にいる私たちはマウスをクリックしているだけに過ぎない」という見解もあります。どちらも間違ったことは言っていないです。

現状はオンラインカジノに関する明確な法的見解は無く、この様な議論をずっと続けて平行線をたどっているのが実情です。

実際にオンラインカジノで遊んだ人が逮捕、起訴された事案は何件もあるので調べてみても良いと思います。

 

オンラインカジノが合法の国について

オンラインカジノを合法化している国は世界中で約200ヵ国あります。代表的な国で言えばオーストラリア・フランス・カナダなどですが、ランドカジノ(海外で楽しめる店舗型カジノ)がある国ではオンラインカジノが禁止されている国もあります。

特に韓国やシンガポールなどのアジア圏ではオンラインカジノが禁止の国が多くあります。

日本もアジア諸国と同様にオンラインカジノを禁止する法律が出来る可能性が極めて高いです。(他のオンラインカジノサイトでは集客の為に合法と謳っているケースがほとんどですが、今後の法整備に注意が必要です。)

 

オンラインカジノのライセンスについて

オンラインカジノを運営する会社には必ず『ライセンス』というものが必要になります。その運営ライセンスをどのように取得するのか?と言いますと、ライセンス発行国(政府)に審査を依頼し、その審査をクリアすれば『ライセンス』を取得することができます。
ライセンスを発行する国(政府)ごとで審査基準にばらつきがありますが、信頼のおけるオンラインカジノライセンス発行国(政府)は下記の通りです。

  • イギリス(UK)
  • マルタ共和国
  • キュラソー島
  • マン島
  • ジブラルタル

以上が特に審査の厳しいライセンス発行国とされています。
この先、オンラインカジノでプレーを考えている方はカジノサイトがどのライセンス発行国でライセンスを取得しているか?という部分もを頭に入れておく必要があります。

 

安全にオンラインカジノで遊ぶには?

オンラインカジノで安全に遊ぶために確認するポイントは4つです。

  • 日本人限定のカジノでは無い。
  • 運営会社の所在が記載されている。
  • ライセンスの有無。
  • 第三者機関の監査を受けている。

この4つのポイントを全て満たしているオンラインカジノであれば、現時点では安全に遊ぶ事が出来るので、オンラインカジノ選びの際にはこのポイントを確認しておきましょう。
※ 今後、オンラインカジノが禁止される可能性が高いです。

 

合法的に遊べるオンラインバカラゲーム「LUC888」に関する記事は下記をご覧ください。

 LUC888が話題の理由【 バカラ × E-SPORTS 】

 

タイトルとURLをコピーしました