バカラのルール|カジノの王様と呼ばれるバカラを分かりやすく解説

バカラ

バカラは、カジノで1番人気のゲームで特にアジア圏で絶大な人気を誇ります。

バカラが人気の理由は様々ありますが、

  • ルールが簡単
  • ゲームの流れが早い
  • 初心者でも勝ちやすい

なども人気の理由の1つです。

この記事では、「バカラ」のルールや取引方法などを説明して行きます。

 

バカラのルールや遊び方

バカラはカジノの王様と呼ばれ、特にアジア圏では絶大な人気を誇るカジノゲームです。

バカラ経験者しか分からないバカラの魅力があります。

バカラで遊んでみたいけどルールや遊び方が分からないという方も多いと思うので、バカラのゲーム説明、カードの数え方、バカラ用語といった基礎的なことから説明します。

 

バカラゲームのルール

バカラは、プレイヤーとバンカーに配られたトランプの合計の下一桁が9に近いほうが勝ちというルールです。

バカラは自分とディーラーが直接勝負をするのではありません。

例えば、野球の試合でどちらのチームが勝つか予測する感覚です。

 

基本的にバカラでは「PLAYER」「BANKER」と呼ばれる2つのサイドの勝負になります。

右側か左側か、赤か青か、というぐらいの分け方です。

私たち参加者は「PLAYER」と「BANKER」のどちらが勝つかに賭けます。

それ以外にも「TIE(引き分け)」や「ペア」に賭ける事ができる場合もあります。

 

バカラのゲーム進行やトランプ配布、勝敗判定も全てディーラーがやってくれるので、参加者である私たちは どちらが9に近くなるのかを予測してチップをかけるだけなので、子供でも出来る簡単なゲームです。

バカラのルールを覚えてなくても取引することは可能です。

 

トランプの数え方のルール

バカラではトランプを使いますが、普段使っている「1〜13」という数え方はしません。

覚えてなくてもゲーム進行に支障はありませんが、知っていた方が楽しめると思うのでこの機会に覚えてみて下さい。

トランプの数字数え方
A〜9数字通り
10〜K0

バカラでは上記のように、A〜9は数字通りに数えます。

しかし、10,J,Q,Kは0と数えます。

 

例えば配られたトランプが

  • 「7」と「A」なら7+1で「8」
  • 「6」と「J」なら6+0で「6」
  • 「9」と「7」なら9+7で「16」になり、下一桁をカウントするので「6」

このように数えます。

 

ペイアウト率

ペイアウト率とは、払い出しの事です。

予測が的中した時に掛け金に対して何倍が戻ってくるのかという数値です。

 

バカラでのペイアウト率はプレイヤーとバンカーで少し異なります。

  • プレイヤーで勝った(予測的中)場合
    → ペイアウト率:2倍
  • バンカーで勝った(予測的中)場合
    → ペイアウト率:1.95倍

バカラはペイアウト率も高いので勝った場合のプラスも大きいので勝ちやすい投資と言われています。

また「プレイヤー」や「バンカー」以外にも、「タイ」や「ペア」と言ったサイドベットをする事も可能です。

 

BET SIDEの種類

バカラでは「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝つかを予測すると説明しましたが、それ以外にも「タイ」や「ペア」といったBET SIDEがあります。

「タイ」や「ペア」のルールの説明をしていきます。

 

バカラのタイ(TIE)のルール

バカラに於けるタイ(TIE)とは、引き分けのことです。

先述した通り、バカラはプレイヤーとバンカーのどちらが9に近いかで勝負が決まりますが、プレイヤーとバンカーが同じ数字になる時もあります。

この同じ数字になった場合は引き分けになり、タイ(TIE)と判定されるのです。

 

バカラではプレイヤーとバンカー以外にもタイ(TIE)予測する事も可能です。

バカラの配当はプレイヤーが2倍、バンカーが1.95倍の配当ですが、タイ予測が当たった場合は配当が8倍となっています。

しかし、バカラに於いてタイが出る確率は9.52%とあまり多くありません。

確率が低いので配当率も高くなっているという事です。

バカラのBET方法としてはプレイヤーかバンカーにBETするのが一般的ですが、タイ予測が出来るようになれば利益を上げやすくなりますね。

 

バカラのペア(PAIR)のルール

バカラでは、2〜3枚のトランプが配られますが、最初に配られた2枚のトランプが同じ数字になっていることを「ペア」と言います。

具体的には「4|4」や「7|7」などです。

バカラでは10、J、Q、Kをすべて「0」とカウントしますが、カウントが同じでもトランプの数字が違う場合はペア扱いにはなりません。

例えば「10、J」「J、Q」「Q、K」などはペアにはなりません。

 

3枚目のトランプは対象外になるので、間違えないようにして下さい。

例えば、最初の2枚で「9、2」が配られて、3枚目に「2」のトランプが配られ「9、2、2」になっても、2のペアにはなりません。

バカラに於けるペアのBET方法は、「バンカーペア」と「プレイヤーペア」があります。

なんとなく分かると思いますが、バンカー側がペアになるのか、プレイヤー側がペアになるのかというBETが可能です。

 

ペアの配当がバカラの配当では1番高く、ペア予測が当たった場合は配当が12倍になります

ただ、タイ予測と同じでペア予測も確率が低いので、一般的にはあまり使うことはありません。

 

バカラでの取引方法

 

  1. チップ(BET額)を選択する
  2. どちらが勝つか予測してBETする
  3. 勝てば約2倍に、負ければ0になる

バカラで取引する際に必要な操作はこれだけです。

「バカラはルールが簡単」と説明しましたが、バカラのルールの簡単さを理解できたかと思います。

 

スピードが早いバカラテーブルであれば1ゲームあたり30〜40秒程度で終わるので、忙しい方でも参加できますね。

バカラは誰でも出来る簡単な操作方法ですが、適当にBETして勝ち続けられる程甘くないです。

バカラでは一般的な勝ち方(分析方法)があるので、紹介していきますね。

 

バカラでの勝ち方

バカラのルールが簡単だからやってみようという方も多いと思いますが、適当に取引をして勝てるほど甘くはないです。

バカラには罫線分析やカウンティング、資金管理など勝つための手法がたくさんあり、勝つためにはその勉強をする必要があります。

罫線の種類に関しては下記の記事でも解説しています。

バカラで表示される罫線(けいせん)の種類
バカラで取引をしたことがある方やテーブルを見たことがある方は、言葉は知らずとも罫線(けいせん)を見た事はあると思います。 そもそもバカラのルールが分からないという方は、下記の記事もご覧ください。 その罫線...

 

自分の力で勉強してバカラで勝てるようになるのはかなり難しいですが、初心者でも勝てる方法があります。

実際にバカラ初心者だった私も挑戦してみましたが、10万円の元金が110万円になり、100万円の利益を出すことができました。

その結果を全て公開しているので実績もご覧ください。

≫分析ツールBmt4を購入してLUC888で【+100万円の成果】

 

このバカラ分析ツールを使って初心者の方も利益を出しています。

 

バカラのルールまとめ

これまで、バカラのルールや取引方法などの説明をしてきました。

バカラのルールはものすごく簡単ですが、実はバカラにはイタリア語で「破滅」という意味になります。

ルールが簡単でお金の動きも早いバカラで稼ぐには、裁量取引の知識やそれに変わる武器が必ず必要です。

 

私の場合はBmt4という分析ツールのおかげで100万円の利益を出せましたが、バカラ初心者がこの武器も無しに挑戦する際は無くなっても良い資金で遊ぶ程度にしたほうが良いでしょう。

バカラで稼ぎたいという方は下記の記事もご覧になって下さい。

≫分析ツールBmt4を購入してLUC888で【+100万円の成果】

 

バカラ
SHOYAをフォローする
バカでも出来るバカラ教室
タイトルとURLをコピーしました