オンラインカジノは違法なの?法律のグレーゾーンと言われる真相

基礎知識

最近ではSNSを見ると、オンラインカジノでバカラやルーレットなどで遊んでいる方も多く見かけるようになりました。

まだオンラインカジノで遊んだ事は無いけど、オンラインカジノに興味があるという人は日本中にたくさんいると思います。

実際にベラションカジノエンパイアカジノインターカジノなど日本人でも遊べるオンラインカジノは多く存在します。

 

しかし、オンラインカジノで遊ぶ際の疑問点に『オンラインカジノは違法なのか?』という点があるのではないでしょうか?

そこでこの記事では『オンラインカジノの違法性』についてを詳しく解説してみました。

オンラインカジノに興味がある人必見の記事となっていますので最後までご覧ください。

 

オンラインカジノは違法なの?

オンラインカジノは違法な賭博にあたるのか?という点ですが、オンラインカジノは違法でも合法でも無いというのが結論です

オンラインカジノは、いわゆる「法律のグレーゾーン」です。

日本ではまだオンラインカジノに関する法整備が整っていないのが現状です。

簡単な言い方をすると、現在の日本の法律ではオンラインカジノユーザーを裁くことができないということです。

 

日本でもカジノ法案(IR法案)が通りましたので、2025年までに国内にランドカジノ(店舗型カジノ)ができることになります。

それに伴い、日本でもオンラインカジノに関する法律が出来るはずです。

現在オンラインカジノで遊んでいる方、これからオンラインカジノで遊ぼうと思っている方は法律を犯すことの無いように、今後のオンラインカジノに関する法整備の情報に注意しておいた方が良いでしょう。

 

オンラインカジノが違法とも合法とも言えない真相を詳しく説明していきます。

 

オンラインカジノが法的グレーゾーンの真相

日本には「賭博罪(お金を賭ける事に対しての罪)」があります。

先述した通り、日本にはオンラインカジノに関する法律は無いので、オンラインカジノユーザーが気にすべき点は「賭博罪」にあたるか否か。

 

例えば、日本人が海外旅行でラスベガスやマカオ、韓国などに行くと、ランドカジノでプレイ機会もあるかと思います。しかし、海外で賭博をする事に対して、日本で法的に裁かれる事はありません。

当然ですが、賭博に関する罪は日本国内のみで適応されるので、日本人が海外のカジノで遊ぶことは全く違法性がありません。

 

ここがオンラインカジノを「法律のグレーゾーン」と位置付ける仕組みです。

オンラインカジノのサーバー、つまりネット上の店舗は海外にあり、オンラインカジノ自体も海外の政府、自治領から公式にライセンスを取得して、合法的にオンラインカジノが運営されています。

※ライセンスが無いオンラインカジノは違法なのでご注意下さい。

その海外運営のオンラインカジノに日本国内からプレイヤーがアクセスして、プレイするという構図です。

 

つまり、ラスベガスやマカオにあるランドカジノ(店舗型カジノ)と同じで、オンラインカジノは海外にありプレイヤーは日本にいるという状況が成立します。

この場合、日本の法律とその国の法律、どちらで裁くべきなのか?そこが定められていないことが、オンラインカジノがグレーゾーンとなっている理由なのです。

※日本国内で店舗型のカジノでお金を賭けると完全に違法です。

 

もちろん中には、「日本でプレイしているので賭博罪に該当する」という意見もあったり、逆に「お金を賭ける行為自体は海外で行われているので、日本にいる私たちはマウスをクリックしているだけに過ぎない」という見解もあります。どちらも間違ったことは言っていないです。

 

現状はオンラインカジノに関する明確な法的見解は無く、この様な議論をずっと続けて平行線をたどっているのが実情です。

ただし、実際にオンラインカジノで遊んだ人が逮捕された事案は何件もあるので調べてみても良いと思います。

 

オンラインカジノが合法の国について

オンラインカジノを合法化している国は世界中で約200ヵ国あります。

代表的な国で言えばオーストラリア・フランス・カナダなどですが、ランドカジノ(海外で楽しめる店舗型カジノ)がある国ではオンラインカジノが禁止されている国もあります。

 

世界中のカジノに関する記事はこちら

世界のカジノ【 カジノはどこにあるの? 】
2025年に日本にもカジノが完成する予定です。 カジノ=海外 というイメージをお持ちの方も多いと思います。 ラスベガスやマカオなど聞いた事があるけど、どの国にカジノがあるのかを正確に把握している方は少ないのではないでしょうか? ...

 

特に韓国やシンガポールなどのアジア圏ではオンラインカジノが法律で禁止されていて、違法になる国も多くあります。

 

日本でオンラインカジノが違法になる?

日本では、2025年までに最大3カ所にランドカジノ(店舗型カジノ)が完成します。

それまでにランドカジノに関する法整備はもちろん、オンラインカジノに関する法整備も行われるでしょう。

 

日本はシンガポールのカジノモデルを参考に進めています。
そのシンガポールではオンラインカジノは禁止ですので、日本でもオンラインカジノが法律で禁止され、違法になる可能性が非常に高いです。

 

ランドカジノが完成すれば海外からの観光客の集客が見込めるので、日本としては外貨を稼ぐチャンスです。(外国人が日本でお金を使ってくれる)

 

しかし、日本人がオンラインカジノで遊ぶ場合、海外のオンラインカジノに日本人のお金が流れてしまいます。

日本のお金は日本で使って経済を回してほしい国としては、この状況は好ましくありませんよね。

このような事情を鑑みて、日本でオンラインカジノが違法になる可能性は高いと考えています。

オンラインカジノで遊んでいる人、オンラインカジノで遊ぼうとしている人は今後のオンラインカジノに関する法整備にご注意ください。

 

まとめ

この記事では、オンラインカジノが違法なのか?ということに焦点を当てて説明してきました。

現在はオンラインカジノで遊ぶ行為が法律的なグレーゾーンですが(合法では無い)、今後オンラインカジノが違法になる可能性もありますので、十分に注意して遊んでください。

 

当サイトの管理者は、オンラインカジノではないバカラ専用のアミューズメント「LUC888」で利益を上げています。

このLUC888はオンラインカジノではない為、合法的にバカラで遊べます。

合法ではないオンラインカジノで遊ぶのが怖い方は、LUC888を試して見るのも良いですね。

 

LUC888で遊ぶ方法も解説しているので、興味のある方はご覧ください。

≫LUC888で稼ぐ5つの方法|5日で100万円を稼いだ方法も公開

 

タイトルとURLをコピーしました