Bmt4|LUC888で使うバカラ分析ツールで+100万円の実績公開

Bmt4

LUC888で使えるバカラ分析ツール「Bmt4」がリリースされました。

この記事では「Bmt4」の内容や販売価格に関して説明していきます。

 

このように主観的な解説もします。

 

Bmt4を使って100万円の利益を出した全ての取引結果を公開しますので、購入する際の判断材料にして下さい。

※SNSでよくある 良い所だけを公開することはしません。

 

ただ単にBmt4を使えば
利益が出る訳ではありません。

私から購入した方限定で
100万円の利益を出した
Bmt4の使い方を教えています。

他の代理店から購入した方への
サポートや情報提供は
一切行っておりません。

 

 

取引エビデンス

 

詳細は上記で確認できますが、Bmt4での5日間の実績を下記に結果をまとめます。

 

運用履歴〔合計〕
  • 運用日数:5日
  • 勝利数:419勝(損切り0回)
  • 利益:+10,024,500GC
  • GC残高:11,024,500GC

(補足)10GC ≒ 1円

 

 

利益率
13日16.8%
14日76.1%
15日200%
16日537%
17日1,002%

※元金10万円に対しての利益率です。

 

 

 

Bmt4とは

Bmt4について

Bmt4(バカラ メタトレーダー4)とは、バカラ取引に於けるBET SIDEを分析してくれるツールになります。

LUC888のバカラで使用可能です。

現在、LUC888で配信や自己裁量でBETしている方もこのツールが判断材料の1つになります。

※当然ですが100%当たる訳ではないので、あくまでも支援ツールとして使うという認識でいて下さい。

 

バカラでBET SIDEを分析する際の定石といえば 罫線(けいせん)分析が一般的ですが、Bmt4では出目の流れ(ゲームの流れ)を波形(チャート)にするという世界初のアプローチとなっています。

罫線:上の画像の左上にある 丸がいっぱい表記されているやつ。

 

バカラの出目の流れをチャートにするという発想にはかなり驚きました。

実際にそのアイデアを実現させる技術にも驚きです。

 

この「チャート化」だけでなく、その他にも機能があるようなのでその説明もしますね。

 

mt4に関して

投資に通じている人は知っていると思いますが、mt4に関して少しだけ説明します。

mt4(メタトレーダー フォー)とは、株式投資やFX、仮想通貨などの投資では必ず見ると言っても過言ではない分析ツールになります。チャートを見るという言い方もよくしますが、それもmt4を見ています。

 

例えば、テクニカル分析をしているFX投資家は「mt4」を見て、円高になりそうとか円安になりそうとか、今後の流れを予測しています。

mt4は投資家にとって欠かせない分析ツールと言えます。

投資家に欠かせないmt4をバカラにも適用させるのが Bmt4(バカラメタトレーダー4)になります。

 

Bmt4の詳細説明

Bmt4リリース予定

Bmt4は7月にリリース予定なので、まだ販売はされていません。現在はモニターの予約受付中という形になります。(現在は7月9日にリリース予定です)

遂にBmt4がリリースされました。

上の画像のように段階的に機能が搭載される予定です。

 

どのタイミングで購入しても最終的には同じ機能が使えるようになります。7月に購入したからphase1の機能しか使えないという事は絶対にありませんし、追加で料金が発生することはありません。

それでは各phase(フェーズ)でどのような機能が搭載されるのか説明していきます。

 

Bmt4 phase1

フェーズ1

 

LUC888での過去「800万件」のデータから最適なタイミングを予測してくれるようです。

画像右下の「マイベット」の機能ではプレイヤーが勝つ確率やバンカーが勝つ確率を予測して数字で出してくれるようです。

 

800万ものデータから勝率を予測するのは人間には絶対に不可能…

 

どれだけ優秀なバカラのプロでも、シャッフルされるまでの出目しか見れませんし、800万もの数の記憶は出来ませんよね。

このツールだからこその大きな利点です。

 

あくまでも一例ですが、「各サイドの勝率予測が60%を超えたらBETする」など使い方は様々ありそうです。

 

 

まだphase1の段階のBmt4を使って100万円の利益を出した全ての取引結果を公開しています。

※SNSでよくある 良い所だけを公開することはしません。

バカラ分析ツール Bmt4 運用履歴

 

 

フェーズ1のサンプルを参考程度に少しだけ動画にしました。(無音です)

Bmt4 フェーズ1 サンプル動画

 

 

Bmt4 phase2

フェーズ2

 

上記画像 2段目 左側の「最適な戦略グラフ」が追加される予定です。

ざっくりと簡単に言うと、「ここからここまでの勝負はこのグラフの戦略がオススメですよ」と言うことだと思います。(私の認識が違ってたらすみません)

 

この戦略グラフも800万データの中から最適な戦略を出してくれるので裁量取引では予測できない領域です。

 

「プレイヤーかバンカーか」最適な戦略を立ててくれるので、バカラ初心者でも簡単に判断が出来ますね。

 

 

 

Bmt4 phase3

フェーズ3

 

phase2までは1戦1戦の結果を手動で入力する(PかBのボタンを押す)必要がありますが、その入力が不要になり、LUC888との連携によって自動的に結果が入力されるようになります。

 

phase3になるまでは面倒な手動入力(1戦につき1クリック)が必須ですが、自動入力が行われれば手間が省けますし統計データ量が莫大に増加しますね。

 

データ量が増えれば予測精度が上がる可能性が高いので、予定よりも早くphase3になってほしいです。

 

 

 

Bmt4 phase4

フェーズ4

 

これまではLUC888の1つのテーブルだけ分析可能でしたが、全てのテーブルで分析してくれるようになるようです。これでテーブル選びの手間もかなり省けますね。

 

全テーブルで自動的に分析してくれるのはかなり大きいです。

 

テーブル毎の傾向(ツールの予測が当たっているか)が分かれば、テーブル選びに困ることはありませんよね。

ツールの予測が当たっているテーブルを選べば良いだけです。

 

予測が当たっているテーブルを選んで(勝てる土俵で)勝負をすればより勝率は上がりますよね。

 

 

Bmt4 phase5

フェーズ6

 

これまでは過去データに基づく分析でしたが、AIを用いた波形(チャート)の傾向分析が出来る可能性があると言うこと。

 

まだ決定的ではないと思いますが、実現してほしいですね…

 

 

Bmt4 使い方

使い方のマニュアルはリリース後に提供、フェーズが進むにつれ更新しますが、現在考えられる使い方の例を挙げてみます。

主観の記載と被る点もあります。

 

Bmt4の使い方の例

フェーズ1

 

フェーズ1の段階では、「勝率表示が出る」というポイントで判断しやすいと思います。

 

単純に「プレイヤー」と「バンカー」の勝率を比較し、勝率が高い方にBETするという方法もあります。

勝率は低くなるかもしれませんが多くの回数BETできるので、ゲームの回転率で補填するイメージです。

 

他にもパーセンテージは任意ですが、例えば「プレイヤー」 or 「バンカー」の勝率が60%を超えた時だけBETするという方法も使えます。

この方法は先程の方法とは逆でBETできる回数は減りますが、1戦1戦大事に戦うというイメージです。

 

あとは、勝率に合わせてBET資金を変動させるのも良い方法です。

バカラのコツは「勝てる時により多く勝ち、負ける時はより少ない負けにする」ということです。

 

とは言っても、それが難しいから苦労しますよね。

私自身も自己裁量でBETしますが、最新ゲームの結果が出てから短いBET受付時間(20秒)の間に判断するのは難しい時もあります。

今までLUC888でバカラをしてきて、培ってきた感覚で勝負する時もあります。

 

しかし、この分析ツールは「勝率表示が数値として出る」ので感覚ではなく一目でわかりますね。

予測された勝率が高ければ多めにBETし、勝率が低ければ少なめにBETするという単純な方法です。

 

実際に自分で分析ツールを使ってみて、どの方法が一番合っているのかを見つけるのも収益拡大の為の重要なポイントです。

 

他にも予測ラインを使った分析方法もあります。

 

フェーズ2

 

フェーズ2では、「最適な戦略グラフ」が表示されるようになります。

この戦略グラフ通りにBETするのも1つの方法ですし、戦略グラフの結果を考慮しながら「勝率表示」も見て総合的に判断するというのも良い方法です。

判断材料になるポイントは多い方が良いので、慣れてこれば総合的に判断するのをオススメします。

 

段階的に分析ツールの機能が追加されて行くので、焦らず徐々に慣れていけばOKです。

 

フェーズ4

 

フェーズ3とフェーズ4の違いは「自動的に分析されるテーブルが1台か全台か」の違いですので、フェーズ4を基準にまとめて説明します。

フェーズ4まで段階が進めば「テーブル選びが簡単にできる」ようになります。

 

今回は分析ツールの説明ですが、裁量取引を行う上で、このテーブル選びは非常に重要なポイントです。

バカラ配信に参加されている方ならわかると思いますが、配信者から「流れが悪い」「テーブル(台)が荒れている」などの発信がある時もありますよね。

私自身もそうですが、配信者の方もテーブル選びに苦戦することもあります。

 

ですが分析ツールによって自動的に全台の分析がされれば、テーブル選びに困ることは無くなるか回数が少なくなります。

各テーブルの勝率表示を見て、予測された勝率が高いテーブルを選べば良いだけです。

「高い数字を選ぶ」ことなら小学生でも簡単に出来ますよね。

 

『 勝ちやすいテーブルを選んで、勝ちやすいサイドにBETする。』

ここまでの説明を簡単にまとめれば、これだけになります。

 

LUC888に登録したばかりの方や、LUC888に登録していない方、バカラでの取引経験が無い方でも分析ツールという判断材料があれば心強いですね。

 

Bmt4と他の判断材料を組み合わせる

分析ツールをただ単純に使うことも出来ますが、「バカラ配信」や「自己裁量」と組み合わせて使うことも出来ます。

 

例えば、バカラ配信に参加しながら分析ツールでも分析して、「配信者の案内」と「分析ツールの勝率表示が高い方」が一致した時だけBETし、一致しない場合はBETしないという方法も使えます。

 

(参考例)

・配信でプレイヤーと案内
・ツールでもプレイヤー有利
プレイヤーにBETする

 

・配信でプレイヤーと案内
・ツールではバンカー有利
⇨どちらにもBETしない

 

他にも、普段から自己裁量で取引している方は分析ツールでの分析も併用して、「自分の判断」と「分析ツールの勝率表示が高い方」が一致した時だけBETし、一致しない場合はBETしないという方法も使えますよね。

 

 

まだリリースされていない状況でもこれだけの方法を思いつくので、実際にリリースされてフェーズが進んでいけば、活用方法はもっと広がると思います。

私自身も分析ツールを購入しているので、実際に使って、より良い方法を研究して、情報をお届けしますね。

 

Bmt4の販売価格

現在の販売価格ですが、定価は33万円になります。

Bmt4の開発費は数億円と聞いたので、開発費と性能から考えればこの価格でも安いと思います。

phaseが進むにつれその都度 定価が上がると聞いています。

 

ですが、今ならモニター価格として、10万円で購入することができます!

(モニター枠の終了時期は未定です)

 

※どの代理店からでも購入は出来ますが、代理店のサポートの有無やサポート体制によって収益は大きく変わるので、信頼できる筋からの購入をオススメします。

 

サポート体制

 

 

こちらで購入された方は、Bmt4で100万円の利益を出した私が直接サポートします。

 

バカラのルール、LUC888でのBET方法、Bmt4の使い方、重要なコツなど、全て教えるのでバカラ初心者の方でも問題ありません。

 

 

Bmt4を使って100万円の利益を出した全ての取引結果を公開しますので、購入する際の判断材料にして下さい。

※SNSでよくある 良い所だけを公開することはしません。

バカラ分析ツール Bmt4 運用履歴

 

モニター価格でBmt4を購入したい方はLINE@に「分析ツール購入希望」とメッセージをください。

 

 

 

まとめ

これまでBmt4に関する説明をしてきました。

 

  • 出目の流れを波形化
  • 5つの予測ラインが表示
  • 各サイドの勝率を予測して表示
  • 最適な戦略を予測してくれる
  • 全自動で全テーブルを分析
  • AI搭載の可能性も

 

 

実際にBmt4を使いましたが、かなり優秀な分析ツールという印象です。

たった5日で100万円の利益を出せたので優秀すぎるぐらい。

 

「バカラ」という分野に関しては、恐らくここまでの分析をしてくれるツールは他には無いのではないでしょうか?

開発費が莫大らしいので有料になってしまうのが痛いですが、使う価値はあると判断しています。

 

 

ツールに関して質問がある場合はLINE@で対応します。

 

 

Bmt4
SHOYAをフォローする
オンラインバカラ完全攻略ガイド
タイトルとURLをコピーしました