オンラインカジノ

オンラインカジノのライセンスとは?登録前に必ずチェックしよう

ライセンス

日本ではまだ馴染みのないオンラインカジノですが、ヨーロッパ圏をはじめとする海外では、オンラインカジノはメジャーな娯楽となっています。

海外では圧倒的な人気を誇り、現在オンラインカジノの数は、2000を超えると言われています。

安全に遊べるオンラインカジノもある一方で、ユーザーを騙してお金儲けをしようとする悪質なオンラインカジノがあるのも事実です。

 

そこでこの記事では、オンラインカジノを選ぶ際に注視する「オンラインカジノのライセンス」について説明します。

悪質なオンラインカジノに騙されない為に、しっかりと勉強しましょう。

 

オンラインカジノのライセンスとは?

オンラインカジノのライセンスとは、オンラインカジノを運営するための「営業許可証」のようなものです。

オンラインカジノを合法的に運営するには、政府や機関から発行される「ライセンス」が必ず必要になります。

オンラインカジノのライセンスを取得するには、監査機関からの厳しい審査に合格し、ライセンス料を払う必要があります。

合法的に運営されているオンラインカジノは必ずライセンスを取得しているので、オンラインカジノで遊ぶ際は必ずライセンスの有無をチェックしましょう。

このライセンスを取得していないオンラインカジノは、違法に運営されているということになります。

ライセンスを取得していないオンラインカジノでは、絶対に遊ばないようにしましょう。

 

ライセンスを取得しているオンラインカジノでも、日本では法律上グレーゾーンです。

オンラインカジノで遊ぶにはリクスもありますので、ご自身の責任で遊んで下さい。

≫ オンラインカジノは違法なの?法律のグレーゾーンと言われる真相

 

オンラインカジノのライセンスの種類

現在、様々な国や機関が、オンラインカジノのライセンスを発行しています。

ライセンス取得時の審査基準(難易度)は、国によって異なります。

何度も申請をしてやっと取得できる国もあれば、審査が緩くライセンス使用料が安い国もあるため、「どこの国のライセンスを取得しているのか?」も重要です。

オンラインカジノがライセンスを取得しているから安心というわけではありません。

そこで、ライセンスの審査基準が特に厳しいと言われている「2つの国」を紹介します。

 

マルタ共和国の「MGA」

マルタ共和国がオンラインカジノのライセンスの発行を開始したのは、2000年。

数多くのライセンス発行機関の中でも、ライセンスを取得するのが特に難しいと言われています。

マルタ共和国の監査機関が定期的な抜き打ち調査を行うことで、オンラインカジノの運営に不正がないかを常にチェックしています。

 

MGAのライセンスを取得しているオンラインカジノ

 

キュラソー島の「GC」

カリブ海にある小さな国「キュラソー島」の、eGaming監視機関が発行しているキュラソーライセンスです。

1999年からオンラインカジノのライセンスを発行しています。

当サイトで紹介しているオンラインカジノの多くが、キュラソーのライセンスを取得しています。

 

GCのライセンスを取得しているオンラインカジノ

 

オンラインカジノを監視する第三者監査機関

オンラインカジノのライセンスを取得できたから、ユーザーからお金を騙し取ってやろうと考えるオンラインカジノがあったら困りますよね。

そこで機能するのが、第三者監査機関です。

監査機関の監査内容は様々あり、

  • ゲームの公平性
  • 運営体制
  • セキュリティ対策

などを徹底的に調べられます。

定期的に監査が行われ、合格しなかった場合は罰金やオンラインカジノのライセンス剥奪といったペナルティが課せられるケースもあります。

この第三者監査機関があるから、安心してオンラインカジノで遊ぶことが出来ます。

有名な第三者監査機関を紹介します。

 

eCOGRA(イーコグラ)

eCOGRA(イーコグラ)は、2003年に設立された、非営利団体(NPO)です。

プレイヤーの保護の為に、オンラインカジノの公平性をチェックしています。

eCOGRA認定内容(一部抜粋)
  • ゲームがルールに乗っ取っているか、ゲームの確率が安定しているか
  • 払い出しが速やかかつ、正確に行われているか
  • 問題が起こったときに、迅速な解決を図っているか

eCOGRAは、第三者の公平な立場からオンラインカジノの審査を行います。

この基準は非常に細かくなっており、審査も厳しいことで有名です。

eCOGRAによるチェックは「一度の審査では合格出来ない」と言われているほど厳しく、優良なライセンスを取得しているオンラインカジノでも落とされることもあります。

 

GLI(Gaming Laboratories International)

「GLI」は、ギャンブル系における最大規模の審査機関です。

元は1989年にアメリカで設立されたゲーム審査機関「TST(Technical Systems Testing)」で、TSTが2010年にGLIグループ企業の一部に入り現在の形となっています。

オンラインカジノだけではなく、ランドカジノのスロット調査や、宝くじの審査も行っています。

GLIの設ける審査基準は「GLI基準」と呼ばれ、とても正確と有名です。

GLIは、政府の基準にも使用されるほど正確な審査を行うのが特徴です。

 

まとめ

  • オンラインカジノ運営にはライセンスが必要
  • ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法
  • ライセンスの取得には各機関によって難易度が違う
  • 第三者機関が定期的にオンラインカジノを監査している

これまで、オンラインカジノのライセンス、第三者監査機関について解説してきました。

オンラインカジノで遊ぶ際は、必ずライセンスの有無をチェックし、安心して遊べるオンラインカジノを見つけましょう。

当サイトでは、オススメのオンラインカジノをランキング形式で公開していますので、オンラインカジノ選びの参考にして下さい。

≫ オンラインカジノランキング【 2021年 】おすすめのカジノを比較