Fifties Hacker

Fifties Hacker おすすめ「3×3チャレンジ」のロジック

この記事ではFiftise Hackerを稼働させるまでの説明、当サイトおすすめロジック「3×3チャレンジ」のロジックを紹介します。

 

Fifties hackerに関する記事は下記をご覧ください。

Fifties Hacker(フィフティーズハッカー)3週間で+25万円!LUC888の自動売買

 

Fifties Hacker のロジック説明

Fifties Hacker

 

考え方

バカラという期待値がマイナスサムのゲームにおいて、絶対的な必勝法や攻略法というものは存在しません。 

ただ、そのような業界でも勝利し続けるプロという人たちは存在します。

ではそのプロ達はどうやって、その絶対的不利なフィールドで勝利し続けているのでしょうか?

それは、シンプルに資金が増えている時に止めて、常に利益を確定し続けているからです。 

 

Fifties hackerは、世界中の先人達が編み出したロジックを自由自在に簡単に利用できる機能を搭載し、「自動利確」「自動損切」という機能を搭載して経験や技術の差を埋める事が出来ます。 

しっかりとしたデータの蓄積によって、株やFX、先物、仮想通貨といった社会情勢に影響されない、永遠に定められた勝率50%が繰り返されるBACCARATの攻略法を構築しましょう。

 

ロジックのシミュレート(長期)

上の画像は、約1ヶ月分(3万回)を31 Systemというロジックで試行したグラフです。

攻守に優れたロジックではありますが、長期的に工夫なくBETし続けることで、ハウスエッジと言われる確率的不利な要素を持つプレーヤーは徐々にマイナス領域に留まる事が増え、最終的にはGCが減ってしまうという現象に陥る事が多くなります。

 

ロジックのシミュレート(短期)

上の画像は、短期的に1シュート(70回)単位でのGC推移グラフです。

長期的に続けると右肩下がりにハウスエッジに削られ利益がマイナスになっていく傾向がありましたが、1シュートという短期で見た場合は、プラス域とマイナス域とがほぼ交互に現れ一方的に利益が減ってしまうという事はありません。

31 Systemの特徴は、マーチンゲールのように連敗によってBET額が極端に上がりチップが大きく減ってしまうというリスクが無い事が特徴です。

 

31 System法のアレンジ

1シュート(短期間)の中で、一方的に利益が減ってしまうという事がないという31 Systemの特徴を生かし、マイナスが先行しても短期的にプラス域に盛り返す過程でBETレートを上げより大きく利益を上げる事で、短期的に利確を取るというアレンジを加えたBET方法です。

ダランベール法は勝った際にBET額を1pt下げ負けた際に1pt上げるロジックですが、今回は31 Systemで損切した際にBETレートを1pt上げるという意味で使います。 

例) ポイントレート設定が100ptで損切した際に、次のスタート時には ポイントレートを200ptで設定する。

 

上図では、ポイントレートを10GCとし初めの12BET地点で310Gのマイナスで損切をして ポイントレートを20GCに上げ再スタートをした。

その事によって32BET地点でレートを上げていなければ-50GCのところをレートを上げて いた事によって損切した地点からプラス320GCを上げトータルでプラス10GCで利確した。 

 

3×3ロジックを稼働させる方法

Fifties Hackerにログインする

Fifties Hackerへのログインは、LUC888にログインする際のアドレスとパスワードです。

必ず当サイトより登録したLUC888アカウントをお使いください。

≫ LUC888の始め方|登録方法から遊び方まで初心者に向けて解説

 

Fifties Hackerにログイン

 

ロジックを設定する

ロジックの設定方法を説明します。

キャンペーン設定数値をご覧の上、設定を進めてください。

画像と設定方法は異なる場合があるのでご注意ください

 

設定方法が分からない方は、下記を参考に進めてください。

≫ Fifties hacker 設定ガイド

 

キャンペーンを設定する

 

キャンペーンの基本設定は下記の通り設定して下さい。

キャンペーンは5つ設定します。

 

  • キャンペーン名:5つのキャンペーンにそれぞれ①〜⑤のナンバリングをする
  • ロジック:31system
  • BETパターン:Player Only

 

利確値、損切り値、ポイントレート
投資金に対して最適な数値を
入力する必要があります。

必ず下記の目安表をご覧になって
間違いのないように設定してください。

投資金ごとの目安表

 

各キャンペーンの詳細設定は
ゼロBET
・ターン数:3
・勝率:50
に設定してください。
(LOOKは設定不要)

モードは「モード1」に設定して下さい。

ゼロBETに関しては
下記の記事で説明しています。

Fifties hackerのゼロBET

キャンペーンを5つ設定できれば
次の作業に進みます。

 

ANTを追加する

 

ANTは4台になるように追加して下さい。

ANT①〜ANT④のように名前をナンバリングして下さい。

 

4台のANTに先ほど設定したキャンペーンを適用させます。

最初は4つのANTにキャンペーン①を適用させます。

  • ANT① ⇨ キャンペーン①
  • ANT② ⇨ キャンペーン①
  • ANT③ ⇨ キャンペーン①
  • ANT④ ⇨ キャンペーン①

 

 

GCチャージ

 

単純に投資金を4等分すればOKです。

 

 

テーブルを変更する

ANTがどのテーブルでBETするかはANT作成時に任意に振り分けられます。

各ANTをV〇〇〇になるようにしてください。

V〇〇〇の数字が被らないように設定して下さい。

 

リスクヘッジの観点から、このようにテーブルを振り分けることをオススメします。

 

メニュー欄の『ANT』からテーブルを変更するANTをクリックすると下記のような画面になります。

 

上記の操作をすれば、テーブルを変更することが出来ます。

テーブル変更後は必ず保存アイコンを押して下さい。

 

ANTを稼働させる

 

進め方

進め方については
下記画像をご覧ください。

ANTは4台全て稼働させて
ANT毎に進めていきます。

 

間違いが多いですが、
4台全てのANTに
キャンペーン1を適用させます。

 

 

今回はANT①を基準に説明しますが、全てのANT(4台)をこの進め方のように稼働させてください。

ANT①にキャンペーンNo.1を適用して稼働させる。

利確をすればキャンペーンNo.1のままANT①を再稼働させるが、損切りをすればANT①にキャンペーンNo.2を適用して稼働させる。

ANT①のキャンペーンNo.2が利確をすればキャンペーンをNo.1に戻してANT①を再稼働させる。損切りをすればANT①にキャンペーンNo.3を適用して稼働させる。

ANT①のキャンペーンNo.3が利確をすればキャンペーンをNo.1に戻してANT①を再稼働させる。損切りをすればANT①にキャンペーンNo.4をキャンペーンを適用して稼働させる。

この要領で利確すれば最初に戻り、損切りすればNo.5まで続きます。

推奨はキャンペーンNo.5で損切りを行います。
No.5で損切りをすれば最初に戻ります。

必ず進め方のコツ通りに稼働させて下さい。
放置していては利益は出ません

≫ Fifties Hacker 進め方のコツ

まとめ

以上がオーナー推奨の
キャンペーンになります。

 

その他、LUC888で稼ぐ方法も公開しています。

≫ LUC888で稼ぐ5つの方法|5日で100万円を稼いだ方法も公開

 

LUC888メニュー