LUC888

LUC888のCRC(返還合意チップ)について解説します

先日、LUC888の現状報告会で「CRC」という新たな発表がありました。

報告会を見た方でも、この「CRC」について内容を完璧に理解している方は少ないと思います。

この記事では、「CRC」の実装時期や実装目的などを解説します。

LUC888の報告会を見ていない方にも分かるように解説しているので、最後までご覧ください。

 

LUC888の「CRC」について

 

CRCってなに?

LUC888の「CRC」とは、返還合意チップの略称です。

LUC888には、FGCやTGCなどのチップが数種類ありますが、CRCもLUC888のチップの一種です。

≫ LUC888のチップの種類を解説!FGC / TGC / EC / RGCとは?

 

現在のLUC888では、経営陣の失策により、大量のFGCが出回っています。

LUC888内で飽和状態にあるFGCをCRCに交換して、CRCを買い取ることで、FGCの飽和状態を解決させるという目的で実装されます。

 

CRCに関する公式のアナウンス

CRCの買い取りは、LUC888のアライアンス企業の1つである「株式会社KRAIS」が代表して主管するものです。

CRCに関して、「株式会社KRAIS」が発表した文章を下に記載します。

 

これまで、LUC888でFGC(フレンドゲームチップ)として利用できたアイテムは、近い将来、その役目を終え、現在保有しているFGCについては「CRC(返還合意チップ)」と形を変えることになります。

詳しい変更日時はシステム開発を経て実装となりますことから、最大でも2021年末を目標として実装を目指して参ります。

これは、不整合のあるアイテム(FGC)に対して、その役目と機能を刷新し、より活発なアクティブユーザーを拡大させる大きな施策と考えての採択となっております。

その名の通り、運営への返還を合意するもので、ユーザーへのご負担は無いように配慮を尽くした議論から生まれた計画です。

具体的なレギュレーションや機能については、同様の議論・検討・開発を経て、詳細を発表させて頂きます。

 

CRC実装の必要性

FGC販売価格
LUC888 9.5円
RMTサイト 0.3円

 

上表のように、LUC888のSHOP内でのFGC販売価格と、RMTサイトでのFGC販売価格には大きな差があります。

LUC888内で大量のFGCが出回っているので、FGCの市場価格がかなり下がっています。

 

LUC888が収益を出すには、LUC888のSHOPでチップを買ってもらう必要があります。

RMTサイトで100FGCあたり「0.3円」で買えるのに、LUC888内のSHOPで「9.5円」で買う人は少ないですよね。

これでは、LUC888が収益を出すことは出来ません。

FGCの価格を元に戻して、LUC888が収益化できるように、CRCの実装が必要になります。

 

CRCのポイント解説

LUC888に実装される「CRC」について、覚えておいて欲しいポイントを解説します。

 

CRCへの交換は1度だけ実行される

2021年のある日をもって、全てのFGCはCRCへ自動交換されます。

CRCへの交換は1度だけ実行されます。

 

現時点(10月20日)で、CRCに交換される日付は発表されていません。

CRCへの交換日が発表されれば、当サイトのLINE@でも案内します。

 

Shoya
Shoya
いち早く情報を得たい方は、LINE@を追加しておいて下さい。 

 

 

CRCにはギフト機能が無い

CRCは、FGCのようなギフト機能がありません。

LUC888のギフト機能を使いたい方は、交換されたCRCをFGCに交換する必要があります。

交換したFGCを再度CRCに交換することは出来ません。

前述したように、FGCからCRCへの交換は1度だけの実施となります。

 

CRCを返還BOXに入れるとリコールできる

CRCは返還BOXへ任意の数量を入れることが出来ます。

指定する日時の数量を参照した上で、指定数量に対し等しい買取金額でリコールが実行されます。

リコールは複数回に分けて行われます。1度に全てのCRCが買い取られる訳ではありません。

全てのCRCのリコールが完了する日付は未定です。

 

CRCの基本的な方向性

リコールは毎月のリコール額に対し、ポイント制になります。

このポイントは任意の月に返金申請を行うことで返金されます。(当初は銀行振込のみ)

 

返金作業は収納代行サービスを利用するため、1回あたりの事務手数料を負担する必要があります。

手数料の金額は現時点で未発表です。

 

CRCはLUC888のバカラゲームでBETも出来ますが、BET分はCRCにて返却、的中分(勝利分)は新しいFGCにて払い出しされる予定です。

これらのリコールに関する運営は、アライアンス企業の1つである「株式会社KRAIS」が代表して主管するものです。

 

まとめ

この記事では、LUC888に新たに実装される「CRC」について解説しました。

記事の内容をまとめると、

  • FGCの価値を戻すためにCRCの実装が必要
  • 2021年末に全てのFGCがCRCに交換される
  • FGCからCRCへの交換は1度きり
  • 交換日は未発表(10月20日時点)
  • 買い取りは複数回に分けて行われる
  • 買い取り完了日は未定

このようになります。

 

CRCへの交換日が発表されれば、当サイトのLINE@でも案内します。

Shoya
Shoya
いち早く情報を得たい方は、LINE@を追加しておいて下さい。 

 

 

CRCに関して、現在出ている情報はこれが全てなので、これ以外の質問はお答えできません。予めご了承ください。

 

LUC888メニュー