バーストガード

LUC888の新ゲーム「Three for 3」の遊び方や勝つ方法

Three for 3 の遊び方

2020年7月にLUC888に新しいゲーム「Three for 3」が登場します。

この記事では「Three for 3」の遊び方や勝ち方を解説します。

 

LUC888のThree for 3とは?

LUC888の「Three for 3」とは、3手先までの出目を当てるゲームです。

通常のバカラゲームは1手先の出目を当てるゲームですが、3連続で出目を当てる必要があります。

難易度は上がりますが、的中させると通常のバカラより高配当を得ることが出来る新しい遊び方です。

 

Three for 3 の配当について

内訳
80% 的中者でシェア
10% ハウスエッジ
10% BG 返却原資

※BG:バーストガードの略称

 

Three for 3 では、集まったチップの80%が的中者でシェアされます。

競馬の配当と似た仕組みですね。

例えば、参加ユーザーのBET額が1億FGCだった場合、8000万FGCが的中者でシェアされます。

上の条件で的中者が4人しかいなかった大穴の場合、1人あたり2000万FGCがシェアされます。

 

日本の公営ギャンブル(競馬,競輪,競艇)では約70%が配当としてシェアされるので、Three for 3の配当は高いです。

 

Three for 3でのパターンは27通り

LUC888のバカラゲームで出る出目は、

  • B:バンカー
  • P:プレイヤー
  • T:タイ

この3つです。

3つの選択肢から3手先までの出目を当てるので、「3×3×3=27」の27通りあります。

 

1手先 2手先 3手先
1 B B B
2 B B P
3 B B T
4 B P B
5 B T B
6 B P P
7 B P T
8 B T P
9 B T T
10 P P P
11 P P B
12 P P T
13 P B P
14 P T P
15 P B B
16 P B T
17 P T B
18 P T T
19 T T T
20 T T B
21 T T P
22 T B T
23 T P T
24 T B B
25 T B P
26 T P B
27 T P P

 

バーストガードを使ってThree for 3で勝つ方法

LUC888の新しいゲーム「Three for 3」では、バーストガードアイテムを使えるのが大きな特徴です。

LUC888の通常のバカラゲームでは使えません。

バーストガードアイテムは全6種類あり、アイテム毎に返却回数や返却率が変わります。

 

マカオを使った場合

 マカオのスペック
返却回数 100回
返却率 90%

 

Three for 3に参加して、マカオを使い「100,000FGC」ベットしたと仮定します。

もし負けたら「100,000FGC」の90%である「90,000FGC」が返却されるということになります。

マカオの返却回数が100回なので、100連敗までならBET額の90%が返却されます。

 

ラスベガスを使った場合

 ラスベガスのスペック
返却回数 無限
返却率 100%

 

ラスベガスは、返却回数の制限が無く、負けてもBET額が100%戻ってきます。

勝つまでBET額の全額が戻ってくるので、実質負けることがありません。

まさにチート級のアイテムですね。

 

バーストガードを手に入れる方法

バーストガードアイテムの購入には、抽選に応募する必要があります。

全ての購入希望者が購入できる訳ではありません。

バーストガードアイテムが欲しい方は、下記より応募してみて下さい。

≫ Three for 3 BURST GUARD|LUC888史上最大のP2P案件を解説

 

自力で予測してThree for 3で勝つ方法

罫線

LUC888で遊んでいる方は見たことがあると思いますが、バカラでは上の画像のような「罫線」が表示されます。

この罫線の分析をすることで、勝率を上げることが出来ます。

バーストガードアイテムと組み合わせることで、さらに効果的に利益を出すことも可能です。

 

大路を見て分析する

バカラの罫線

まずは、罫線で見るべきポイントを解説します。

罫線を見る時は、赤枠で囲った「大路(ダイロ)」を見ましょう。

大路は「バカラの出目表」で、単純に結果が反映されます。

プレイヤーが勝利した場合は「」、バンカーが勝利した場合は「」と表示されます。

また、タイ(引き分け)の場合は、1つ前の丸印に斜線「/」と数字が表示されます

このダイロを見れば、プレイヤー・バンカーのどちらが勝利したのかなどのゲーム流れが瞬時に理解できます。

 

罫線の分析方法

バカラには勝負の波があります。

LUC888の新ゲーム「Three for 3」でも例外ではありません。

罫線から勝負の波を分析して、勝ちやすい場面で勝負するのが鉄則です。

 

テレコ

プレイヤーとバンカーが交互に勝利する波

バンカーとプレイヤーが交互に勝っている場合の勝負の波は「テレコ」と呼ばれます。

交互に勝利しているので、その流れに乗ります。

テレコの例
1手先 B
2手先 P
3手先 B

 

連勝

プレイヤーとバンカーが交互に同数ずつ勝利する波

バンカーとプレイヤーが交互に同数ずつ勝っている場合の勝負の波は「連勝」と呼ばれます。

この画像は2回ずつの連勝ですが、3回ずつや4回ずつでも同じ連勝の波として分析できます。

連勝の例
1手先 B
2手先 B
3手先 P

 

ニコイチ

一方が2勝、もう一方が1勝する波

一方が2勝、もう一方が1勝する波は「ニコイチ」と呼ばれます。

上の画像はバンカーが2勝でプレイヤーが1勝ですが、逆でも同じニコイチと判断します。

ニコイチの例
1手先 B
2手先 B
3手先 P

 

ドラゴン

バンカー or プレイヤーが勝ち続ける

バンカーかプレイヤーのどちらか一方が勝ち続ける状況は「ドラゴン」と呼ばれます。

ある程度の回数で終わりは来ますが、ドラゴンが出ている時は流れに乗るのが得策です。

ドラゴンの例
1手先 P
2手先 P
3手先 P

 

まとめ

この記事では、LUC888に新たに登場する「Three for 3」に関して解説してきました。

返却機能があるバーストガードアイテムを使うことで、さらに楽しむことも可能です。

新しいLUC888をお楽しみ下さい。

 

LUC888の「Three for 3」で使うバーストガードアイテムが欲しい方は、下記より応募してみて下さい。

≫ Three for 3 BURST GUARD|LUC888史上最大のP2P案件を解説