バーストガード

Three for 3バーストガードからUSDTを出金する方法

Three for 3バーストガードに参加している方は、USDTが増え利益が出ていますよね。

しかし、増えたUSDTを出金する方法が分からないという方もいると思います。

この記事では、Three for 3バーストガードで出た利益を出金する方法を解説します。

 

Three for 3バーストガードに関する説明は、下の記事をご覧ください。

≫ Three for 3 BURST GUARD|LUC888史上最大のP2P案件を解説

 

Three for 3バーストガードから出金する方法

  1. マイプロフィールをクリックする
  2. ウォレットで「引出」をクリックする
  3. 送金内容を入力する

 

① マイプロフィールをクリックする

Three for 3バーストガードのサイトにログインし、登録情報の「マイプロフィール」をクリックしましょう。

 

② ウォレットで「引出」をクリックする

Three for 3バーストガードへの登録情報と共に、自分のウォレット情報が表示されます。

テザーのアドレスが記載してある箇所の下にある「引出」ボタンをクリックしましょう。

 

③ 送金内容を入力する

「引出」をクリックすると、上の画像のようなポップアップが表示されます。

  • 送信先ウォレットアドレス
  • 送金額
  • Three for 3バーストガードのアカウントのパスワード

の3点を入力し、「送金する」をクリックします。

 

送金申請をしてから、5〜10分程度で送信先ウォレットアドレスに送金されます。

場合によっては、もう少し時間が掛かる可能性もあります。

 

外部ウォレットへの送金に関して

 

送金時にかかる出金手数料について

バーストガードサイトから外部ウォレットに送金する際、出金手数料として「40USDT」が必要になります。

送金申請時に表示されるポップアップの「Fee USDT」が出金手数料です。

 

40USDTは日本円に換算すると、約4,400円程度です。

1度の出金で約4,400円が必要になるので、細かく出金するより、まとめて出金することをオススメします。

 

下記にバーストガードサイトに記載されている「出金手数料についての説明」の全文を載せます。

現在、BGサイトで採用しているUSDT(ERC20)の引出機能(外部ウォレットへの送信)について、昨今のイーサリアムネットワーク混雑によるガス代高騰の影響により、現在の手数料ではトランザクションFeeの設定値が低く、送信処理の完了までかなりの時間を有し、大幅な遅延が発生してしまう状況となっています。

現在、トランザクションFeeの安いUSDT(TRC20)の導入開発を進めていますが、サイトへの実装時期が未定の為、現状発生している遅延状況への対処として、USDT外部送信時の手数料を【40 USDT】に設定変更いたします。

また、転送機能(サイト内の他アカウントへの送信)については今回の影響はなく、これまで通り送信手数料不要でご利用いただけます。

この設定値については、代表的な仮想通貨取引所でも一時的に同程度の手数料を採用している状態ですので、ご不便をお掛けしますがご了承いただきたくお願いいたします。

引用:バーストガードサイト

 

この文章を見ると、バーストガードサイトの出金手数料が特別高いわけではない。

他の仮想通貨取引所でもUSDTを出金する際は同程度の手数料が必要になるということが分かりますね。

出金手数料(トランザクションFee)が安いUSDTが導入されるのを待ちましょう。

 

最低送金額について

バーストガードサイトから外部ウォレットに送金する際の最低金額は「80USDT」です。

送金申請時に表示されるポップアップの「Minimum withdraw」が最低送金額の表示です。

 

USDTを日本円に換金するまでの流れ

  1. バイナンスにUSDTを送金する
  2. USDTをBTCにコンバートする
  3. バイナンスのBTCをコインチェックに送金する
  4. BTCを売却する
  5. コインチェックから出金する

 

① バイナンスにUSDTを送金する

バイナンス

バイナンスは2017年に中国で誕生した仮想通貨取引所です。

誕生からわずか半年で登録者数が600万人を超え、「世界最大級の仮想通貨取引所」と称されるほどです。

海外の取引所ですが日本語に対応しているので、私たち日本人にも使いやすいです。

≫ バイナンス|登録からセキュリティ設定まで画像付きで解説

 

この記事内で先述したように、バーストガードサイトからバイナンスにUSDTを送金しましょう。

送金先アドレスにバイナンスのウォレットアドレスを入力すれば、バーストガードサイトからバイナンスにUSDTを送金できます。

 

② USDTをBTCにコンバートする

バイナンスにあるUSDTをBTC(ビットコイン)にコンバートします。

持っているUSDTでBTCを買うというイメージです。

 

③ バイナンスのBTCをコインチェックに送金する

コインチェック

コインチェックは国内最大級の仮想通貨取引所です。

既に250万人以上のユーザーがコインチェックを使っており、取引手数料と入金手数料も無料の取引所です。

≫ コインチェックで口座開設する方法|入金・本人確認方法を解説します

 

出金1

バイナンスで保有しているBTCをコインチェックに送金します。

バイナンスの「出金」からBTCを送金することが出来ます。

送信先アドレスの入力欄にコインチェックのウォレットアドレスを入力しましょう。

 

④  BTCを売却する

コインチェックで保有しているBTCを売却して、日本円に換金しましょう。

コインチェックのアプリから簡単にBTCを売却することが出来ます。

 

⑤ コインチェックから出金する

コインチェックから自分の銀行口座に出金しましょう。

これでUSDTから日本円に換金するまでの作業は終了です。

 

まとめ

この記事では、バーストガードサイトにあるUSDTを日本円に換金する方法を解説しました。

一連の作業をまとめると、

  1. バーストガードサイトからバイナンスにUSDTを送金する
  2. USDTをBTCにコンバートする
  3. バイナンスからコインチェックにBTCを送金する
  4. BTCを売却する
  5. コインチェックから出金する

このような流れになります。

バーストガードサイトからの出金には40USDTが必要になるので、利益が出たらまとめて出金するようにしましょう。

 

バーストガードに参加したい方は、下記の記事を参考にして下さい。

≫ Three for 3バーストガードのアカウント登録から転売までの流れ